Q-life

ディズニーパークとカメラ

俺たちのFZ1000が帰ってきた!FZH1とFZ1000 II

どうもQです。

 

遂に日本でもFZ1000の正統的な後継機、FZ1000 IIが発表になりました。そこでFZ1000と派生モデルFZH1の使用感を比較しながらFZ1000 IIについて見ていこうと思います。

 

FZ1000(旧モデル)

 

一型センサーと25-400mmの高倍率ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ(通称ネオ一眼)

 

写りが良く、値落ちによって下手な一眼に高倍率ズームレンズを付けるより軽く連写も効き大変便利でした。特に個人的にはiAズーム(JPEGのみ)で換算800mmまで日中だと問題なく撮影出来たことも魅力的でした。

 

個人的欠点は動画時、連続撮影が4Kだと29分59秒、FHDだと20分くらいまでだったこと。あとは動画撮影時にズームをするとピントがついていかないことでした。

 

ちなみに随分と前に私がアメブロで書いてた記事FZ1000でめぐる東京ディズニーリゾート | Q's life

 

FZH1

 

一型センサーと24-480mmの高倍率ズームレンズを搭載したコンデジ。FZ1000に比べスペック的な欠点は望遠が伸びた分F値が暗くなったことと重くなったこと。

 

良かった点は動画性能の向上と、ND内蔵、ズーム速度を調整できること、Fnボタンが多いためカスタマイズ出来ること、録画時間の制限がないこと、タッチパネルを搭載したことです。

 

欠点は静止画だとややレンズの解像力が足りないこと、それが関係してるのか静止画だとAFが一点でもめちゃくちゃになることがあること、やや画がノイジーなことです。

 

これも前に長々と書いた記事があるのでどうぞ。

写真も動画もコレ1台! パーク最強カメラ FZH1 - Q-life

 

FZ1000 II

 

こちらはスペックだけ見た上での感想を。

公式サイト: DC-FZ1000M2 | コンパクトカメラ | デジタルカメラ LUMIX(ルミックス) | Panasonic

 

まず進化として良さげな点。

・タッチパネル搭載

・8つのFnボタン(FZH1は7つ)

・最小絞りがF11

・ローライトAFが-4EV(FZH1は-3EV)

・USBでの充電に対応

・基本的にはFZ1000

 

次に欠点。

・驚くほどにFZ1000

動画性能はほどほどに抑えて、写真機として特化させたモデルのようですが連写などの面ではRX10m4に比べると劣ってしまうかと。値段が違うけど。

 

このモデルはFZ1000を使い続けてきたユーザーが、同じように使えるよう配慮されたカメラな気がします。まあそれだけFZ1000が完成されていましたから。

 

ライバルとの選択

 

ではどう高倍率コンデジを選択していくか。

 

多分FZ1000 IIとFZH1, RX10m4(or RX10m3)で悩むのではないかと個人的には思います。

 

まず動画の撮影機会や長回しが多いならFZH1一択です。30分以上撮影出来るのはこれだけ。またND内蔵ということもポイント。ただし、短い時間でも4Kで高画質にということであればRX10m4。

 

静止画のみ、もしくは比重が高い場合、予算があるのならRX10m4でしょう。

そうではないのなら望遠が欲しければRX10m3, 望遠が400mm(iAズームの800mm)で大丈夫ならFZ1000 IIという選び方になると思います。

 

それかメーカーの好みか。

 

それにしても小型高倍率の一型センサー搭載コンデジが流行る中、大型のものも更新されて機材の選択肢が増えていくことは最高ですね。

 

グリーティング向き?カメラTHETA Z1とGR III

どうもQです。

 

今回は今月発売予定のカメラ、リコー THETA Z1とGR IIIをディズニーパークで使うとしたらという機材妄想を書いていきます。

 

THETA SCで撮影、THETAに興味深々なスティッチ

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190308190130j:image

 

THETA Z1とは

 

公式ホームページ製品紹介 | RICOH THETA Z1

 

ざっくりと説明すると一型センサーを搭載した360°カメラ。

 

今までのものは1/2.3型だったため、白飛びや黒潰れ、暗所でのノイズが気になるシチュエーションもあったのですが、Z1ではここが大幅に進化しています。(ここだけじゃないので公式ホームページ見ようね)

 

GR III

 

公式ホームページ

GR III / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING

 

こちらもざっくり、APS-Cセンサーと28mmレンズを搭載したコンデジ。もっとざっくりいうと一眼レフのK-70をコンデジに落とし込んだカメラ(詳しくはやっぱり公式)

 

グリーティング写真

 

例えばTHETA SCの場合、キャラクターと一緒に撮った後にフリグリだとワンショまで撮らせてくれることが多いです。

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190308194116j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190308194354j:image

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190308194128j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190308194141j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190308194122j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190308193942j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190308194135j:image

 

一緒に撮った写真なのにワンショ感ある気が
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190308194111j:image

ここに上げてるものは部分的に切り取っているため、流石に画質は厳しいですが、Z1だと階調が豊かになると期待してます。(その分ピントがシビアになる?)

 

因みに風景だとこんな感じ

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190308195236j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190308195244j:image

 

因みに一型センサーで普通にグリすると下の感じ

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190308195415j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190308195407j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190308195357j:image

 

そしてAPS-Cセンサー広角(PENTAX KPに20-40)だとこんな感じ

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190308195744j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190308195738j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190308195733j:image

 

色味や雰囲気はレンズが違うので間違いなく変わると思いますが、例えば枚数が制限されてない香港や上海ではGR IIIでキャストさんに撮ってもらい、THETA Z1で自撮りをし、GR IIIでキャラクターのワンショを撮ればスムーズかつ高画質に記録が行えてキャラもハッピー、キャストもハッピー、周りもハッピーかと(一眼だとなんやかんやで手間取るし)

 

まあ値段が高いのでなかなかすぐ導入は難しいでしょうが、この組み合わせにプラス望遠用機材があれば最高かと

 

因みに最後に前に書いたTHETA SCの記事を貼って今回は終了

ディズニーパークを記録する、リコーTHETA SC - Q-life

雪の東京ディズニーシーをPENTAX KPで撮る

どうも、今回はPENTAX KPのレビューを雪が降る東京ディズニーシーを通してお伝え。

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190215155347j:image

 

2019年2月9日、ちょうど舞浜(アンフィシアター)に用事があり大雪予報の中パークで写真を撮影してきました。

 

使用機材・カメラはPENTAX KP、レンズはDA20-40mm Limited

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190215155810j:image

この写真は以前の大雪の際iPhone Xで撮影したもの。このような状態でも、カメラ・レンズが無事というタフな機材。

 

カメラについては後で詳しく書くとしてとりあえずパーク内で撮影した写真を。

 

雪の風景など

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190215160312j:image

アンバサダーですが雪の様子はわかりやすいかと。
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190215160405j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190215160321j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190215160335j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190215160236j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190215160249j:image

雪の降り方は結構激しかったです。
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190215160301j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190215160306j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190215160341j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190215160348j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190215160328j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190215160254j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190215160354j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190215160231j:image

この緑がペンタックスらしいかと。


f:id:distagon-pentaxkplimited:20190215160242j:image

リニューアルしたユカタンにて。ISO6400ですが画質に余裕があるかと。
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190215160359j:image

運良く雪がやみ先着順だったピクサープレイタイムパルズを最前列で見れました。開始1時間半前くらいでパークを出ようと広場を通ったところ、まさかの展開。

 

というわけで雪の様子はここまで。

 

PENTAX KP

 

公式ホームページ : PENTAX KP / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING

 

ざっくりと私がこのカメラを選んだ理由も含めて、ここからはPENTAX KPについてダラダラいつも通り書いていきます。

 

防塵防滴

 

まず、PENTAXブランドの現行機全般に言えるのが防塵防滴性能。防塵防滴のレンズを使えば過酷な雨などの環境にも耐えます。(撮影後はきちんとタオルなどで拭きましょう)

 

ボディー内手振れ補正

 

次に強力なボディー内手振れ補正が搭載されていること。ミラーレス一眼では割とメジャーになりつつあるこの方式、一眼レフカメラではペンタックスだけ。それ故にローパスセレクターやリアルレゾリューションというユニークな機能が満載。

探せばあるのかもしれませんが、ニコンキヤノンはレンズ側に手振れ補正を搭載。

 

高感度耐性

 

ここからやっとKP独自なところ。画像処理エンジンとアクセラレータによりISO819200まで使用可能。個人的な実用性としてはISO25600までは使えると思ってます。

 

そして、ここがすごいと感じるところなのですがAPS-Cセンサー機にもかかわらず、フルサイズのK-1やK-1llより高感度で強いんですよね。ダイナミックレンジはもちろんK-1の方が上ですが。

 

KPの欠点

 

良いことを書く前にまず悪いところから。

このカメラの欠点は以下の3つ。

・AFの速さ

・バッテリー

スマホとの連携

 

AFはレンズによりけりなんですが、現状AFが早いズームレンズが55-300PLMくらい。私がメインで使う20-40Limitedはレンズ内にモーターが搭載されているものの、静かで正確に動くためのものな為AF-Cでも追尾しないのですが、あのハマったときの写りが好きで愛用してます。

 

爆速を求めなければレンズキットでおなじみ18-135や16-85を標準レンズとして使えば問題ないかと。

 

バッテリーは、朝から一日中撮影してると夕方にはいつ切れるかわからない状態。予備バッテリーは必要かと。あとはバッテリーグリップを用意するとK-1などの大きいバッテリーが使えるようになるのでそれも手かと。

 

スマホとの連携についてはもう公式のアプリに頼るのは無駄かと。(PENTAX全般)

リニューアル前はストレスはあれど使えていたのですが、リニューアル後はiOSでは使えなくはない、Androidは全く使い物にならない状態。これ良い加減にしないと時代的にアウトな筈なんだが。

 

KPの良点・選んだ決め手

 

私がPENTAX KPを選んだ理由は、この機種の色と高感度耐性、サイズ感です。

 

色はもう写真で判断してとしか言えないので省略。

 

高感度耐性はフルサイズのカメラで本格的な装備をするよりも安上がりで軽いのに上出来なところ。いずれ良さげな作例をあげます。

 

そしてサイズ感。KPと55-300PLMだと望遠レンズを振り回してるとは思えないくらい軽くて小さいのです。

そもそもKPはカメラのグリップを交換できるカメラ。ボディーはデジタルの一眼レフとしてはかなり薄く仕上がっており、更にグリップの大きさで握りやすさを変えられます。私は好きで元々付いているSサイズを愛用。私の持ち方には合うんですよね。

しかもペンタプリズムでファインダーが見やすい。

 

とりあえず、個人的には一押しの一眼レフカメラです。

 

[追記]

良い点にあげていなかった事があったので追記します。それは、カメラで基本的な部分が完結できることです。ざっくり言ってしまうとRAW現像ソフトを使わずとも満足いく調整がボディー内で出来てしまうのです。(写ってしまった邪魔なものを消すとかは流石に無理)

 

(2/22更新)

 

駆け足にはなりましたが今回はこの辺りで。

 

今回の写真は、2Mにカメラ本体内で現像・リサイズしたものをImage Syncのアプリを使ってiPhone Xに取り込んだのもを使用しました。

ピクサープレイタイム2019のトイ・ストーリー

こんにちは。

 

この記事では1/11から東京ディズニーシーでスタートするピクサープレイタイム2019のトイ・ストーリー部分だけまとめます。

 

URL: 東京ディズニーシー スペシャルイベント「ピクサー・プレイタイム」|東京ディズニーリゾート

 

グッズは1/7から販売開始、またパーク内のメニューは1/9開始

 

ディズニーホテル

 

アンバサダーホテルにおいてトイ・ストーリー関連のものはシェフミッキーとチックタックダイナーにあります。

URL 

【公式】冬の限定メニュー | ディズニーアンバサダーホテル | 東京ディズニーリゾート

 

シェフミッキー 

 

シェフミッキーのスペシャルビュッフェはピクサーのキャラクターをモチーフにした料理が提供されます。公式の画像からはエイリアンやバズ、ウッディをモチーフにしたであろう料理があるのかなと予想。

 

またスペシャルドリンクを注文するとトイ・ストーリーのウッディとバズを始めとするピクサーキャラクターが描かれたコースターが貰えます。

 

[追記]

料理の写真を追加しました。今回はモンインやカーズをモチーフにした料理が多かった気がします。

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190314125815j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190314125754j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190314125709j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190314125832j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190314125659j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190314125704j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190314125808j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190314125826j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190314125759j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190314125804j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190314125722j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190314125738j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190314125715j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190314125734j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190314125747j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190314125820j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190314125727j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190314125652j:image

 

(3/14更新)

 

スペシャルドリンクに付いてくるコースターの写真を上げ忘れていたので追加。

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190318212542j:image

(3月18日更新)

 

チックタックダイナー

 

アンバサダーホテル内のチックタックダイナーでは1/7よりピクサープレイタイムスペシャルメニューとしてトイ・ストーリーのキャラクターをイメージしたメニューが登場

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190107133010j:image

バズのパン(ホワイトチョコレートとブルーベリークリームのブレッド)

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190107225233j:image

超合金バズと並べて。かなり大きいです。

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190107225311j:image

断面。この大きさで、端までしっかりクリームが入っています。味覚に自信は無いですが緑の生地は抹茶、ボタンの赤はいちご、紫はブルーベリー、顔はクッキー味かな。わかる人がいたら教えてほしい。普通に美味しかったです。作った人に感謝永遠に。

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190107134837j:image

エイリアンをモチーフにしたリトルグリーンバーガー(アボカドとチーズのバーガー、
 スパムとスクランブルエッグのバーガー、
 ハニーマスタードチキンのバーガー)とじゃがいものポタージュのスペシャルセット

 

こちらのセットを注文するとトイ・ストーリーのコースターが貰えます

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190107225215j:image

 

1/7の販売初日、11:35に並び約一時間で運良くバズのパンを購入できました。私の時点で残り2個だった為、かなりギリギリ。確実に欲しい方は開店より早い時間に並んだ方が良いです。また、店内の食べるスペースはかなり狭く持参したおもちゃと一緒に撮影している人も多かった為、皆滞在時間長め。店内でゆっくり食事したいならお昼の混雑時間を避けた方が良いかも知れません。バズのパンが目的でなければ。

 

オチェーアノ

 

東京ディズニーシーホテルミラコスタのオチェーアノのスペシャルビュッフェにもトイ・ストーリーの料理が登場します。また、ミラコスタ内のレストランでスペシャルドリンクを注文するとプレイタイムのコレクタブルグラスが貰えます。

 

URL

【公式】冬の限定メニュー | 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ | 東京ディズニーリゾート

 

[追記]

2/17にオチェーアノのランチブュッフェに行ってきました。

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190222142905j:image

 

エイリアンをモチーフにした料理(挽肉と豆のブレゼ マッシュポテト添え)
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190222142854j:image


f:id:distagon-pentaxkplimited:20190222142909j:image

トイ・ストーリーではないですが、個人的に一番好きだったもの
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190222142859j:image

スペシャルドリンクのグラスにバズとウッディがいます。

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190222151445j:image

 

シルクロードガーデンのドリンクもついでにf:id:distagon-pentaxkplimited:20190222151612j:image

 

トイ・ストーリー系はざっとみた限り写真のエイリアンのくらいでした。

 

また、少し諸注意としてこの日は15:00で料理が完全に下げられてしまった為、これから行かれる方は気をつけておいた方が良いかもしれません。

 

例えば13:50からの予約だったのですがカールじいさんの顔のデザートは既に半分程無くなっており、それ以降も減ってるものの新しいものに取り替えられず完成系は見れませんでした。

 

(2/22更新)

 

東京ディズニーシー

 

パークフード

 

トイ・ストーリー関連のフードの提供は基本マンマ・ビスコティーズ・ベーカリー、カフェ・ポルトフィーノ、マゼランズの3箇所になります。1/9からスタートです。

 

マンマ・ビスコティーズ・ベーカリー

 

こちらではトイ・ストーリーセットが販売されています。

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190111082232j:image

リトルグリーンまんにチーズカレーフォカッチャ、ソーセージパイのセット。スーベニアランチケースも付けられます。もちろん3品とも単品でも購入できます。

またリトルグリーンまん単品にはスーベニアケースが用意されてます。

 

今回リトルグリーンまんに入ったルクソーボールは今後も継続するのか、再びエイリアン3つに戻るのかが凄い気になる。

 

リトルグリーンまんついでに長々と書くと、マンマをはじめ多くのお店で取り扱っているスーベニアカップのデザートにもリトルグリーンまんが乗っています。

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190111083810j:image

 

[追記]

このピスタチオ&バニラムースのデザートを食べてきました。

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190302150224j:image

リトルグリーンまんの中身がストロベリー。

 

(3/2更新)

 

カフェ・ポルトフィーノ

 

カフェ・ポルトフィーノではトイ・ストーリー・セットを販売中

 

トイ・ストーリー・セットの写真(PENTAX KPで撮影)

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190222150406j:image

スープだけ単体写真を載せないのでここで文だけで。

Mr. ポテトヘッドをイメージした、ソーセージとベジタブルのスープ

 

チキンフリットとベジタブルのリングイネ、レモン風味のクリームソース(モチーフはレックスらしいです)
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190222150430j:image

バズがモチーフのグリーンアップルソーダ(ホイップクリーム)、追加料金でセットに付けられます。
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190222150424j:image

ロッツォをイメージしたパンナコッタ
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190222150437j:image

ザーグモチーフのミックスベリームースケーキ
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190222150413j:image
ウッディをイメージしたクリームロールケーキ
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190222150400j:image

 

(2/22更新)

 

マゼランズ

 

マゼランズではピクサープレイタイムのスペシャルコースを提供中

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190301095534j:image

小さいメニューカードが渡されます

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190301095610j:image

 

デザートはバズがモチーフ(ピスタチオムースとカシスアイス)

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190301095714j:image

全てiPhoneクオリティ

 

味も見た目も凄く美味しかったです。

 

(3/1更新)

 

ポップコーンバケット

 

多分レギュラー商品だと思いますが、新しいトイ・ストーリーのポップコーンバケットがイベントに合わせて登場しました。

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190111084159j:image

 

フォトスポット

 

アメリカンウォーターフロントパークではトイ・ストーリーの輪投げのミニゲームが登場

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190111083951j:image

 

また、この近辺でミッションをクリアするとトイストーリーのステッカーが貰えます。

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190125131012j:image

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190125131035j:image

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190125131051j:image

 

ディズニーリゾートライン

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190125130714j:image

 

ディズニーリゾートラインではピクサープレイタイムのフリーきっぷと特別な乗車証が登場。また、車内がプレイタイムのデコレーションをされた車両も運行。

 

東京ディズニーランド

 

時期的にプレイタイムと同時期なためこちらに入れます。

 

まず、東京ディズニーリゾート35周年グランドフィナーレの夜のハピエストストリート(ワールドバザール内のプロジェクションマッピング)グランドエンポーリアム側にピクサーキャラが映し出され、その中にはもちろんトイ・ストーリーのキャラクターも。

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190111083051j:image

 

また春キャンメニューとしてリトルグリーンまん9という大盛りサイズのメニューも登場。

 

[追記]

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190222145536j:image

 

リトルグリーンまん9を食べました。中のクリームは1つだけ入っているルクソーボールがレモン、あとはカスタードが2個、チョコとストロベリーがそれぞれ3個ずつ入ってました。

 

(2/22更新)

 

ショー

 

[追記]

ショーの動画をアップしましたのでリンクを追加します。

02092019 135853 - YouTube

トイ・ストーリーの仲間たちはこのピクサープレイタイムパルズとパルズスチーマーのみ。あとはプレイタイムバンドでトイ・ストーリーの曲も演奏されます。

 

ついでに

ライトニング・マックィーン・ビクトリーラップ2019 - YouTube

レミーの誰でも名シェフ2019 - YouTube

 

(3/8更新)

 

トイ・ストーリーで2019年予定していること

こんにちは。

 

前の記事に引き続き、基本的には自分用メモです。前回の記事はこちら

トイ・ストーリーで2018年にあったこと - Q-life

 

では2019年にトイ・ストーリーに関して予定していること。

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20181230235042j:image

画像はピクサーインコンサート2018にてiPhoneXで撮影(ブレブレ)

 

 

イベント

 

主なイベント系について

 

ピクサープレイタイム(TDS: 1/11〜3/25)

PIXARのひみつ展(六本木ヒルズ展望台 4/13〜9/16)

ピクサーウォータープレイストリートパーティー(HKDL, 夏)

トイ・ストーリー4公開(日本7/12, 米6/21)

・Jessie’s Critter Carouselオープン(DLR, 時期未定)

 

グッズ

イニスフリーのコラボグッズ(1/2〜)

キングダムハーツ3(1/25)

ねんどろいど ウッディ、バズ

・レゴ(5月)

 

ざっと思いついたものをまとめてます。リンクや具体的な部分は前記事同様、時間があるときにでもこの記事内に追加していきます。

また、抜けなどございましたら是非教えてください。

 

(2/11更新)グッズのところにレゴを追加

 

イニスフリートイ・ストーリーコラボ

 

URL

NEWS - NOTICE | innisfree

 

私の購入物

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190103072353j:image

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190103072556j:image

 

3,000円以上買うと貰えるハムバンクは、以前セガの景品だったものより少し小ぶりで発色も落ち着いた感じ。

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190103072537j:image

左が今回のイニスフリーハムバンク、右はセガのハム 

 

ピクサープレイタイム

 

ピクサープレイタイム2019のトイ・ストーリー - Q-life

 

記事内に入れてしまうと、2019年が終わる頃には凄い量になりそうなので上の記事でまとめることにしました。

 

バレンタイングッズ

 

一応見つけたので買ったものだけ記録

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190117131223j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20190117131218j:image

缶の前に付いてるエイリアンはマグネット

 

ディズニーストア・トイバーングッズ

 

画像はピン

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190125131248j:image

 

1/22からアルのトイバーンをイメージしたグッズがディズニーストアで登場。他にもピクサー関連グッズが登場しています。

 

(1月25日更新)

 

キングダムハーツIII

 

届いたのでこちらも追加。

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190125131725j:image

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190125131753j:image

 

キングダムハーツIIIに登場するトイ・ストーリーのワールドのフィギュア。キングダムハーツIII、e-STORE限定のセットもの。多分。

写真のウッディとバズは特撮リボルテックのもの。

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190125132415j:image

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190125132428j:image

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190125132444j:image

これが最高

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190125132517j:image

 

そういえばカウントダウンの動画、2日目と当日にトイ・ストーリーが出てきましたね。

 

キングダム ハーツ on Twitter: "【あと2日】いつもより早いツイートとなりますが本日KHスタッフ監修SIE制作『KINGDOM HEARTS VR EXPERIENCE』第一弾が無料配信です。見慣れた景色がいつもと違って見えます。PS VRをお持ちの方は是非 https://t.co/YmSPtlrHKW @野村 #_KH #KH3 #キングダムハーツ #トイストーリー #PSVR #夢しかない… https://t.co/hwwwITyJOE"

 

キングダム ハーツ on Twitter: "【本日発売】『KINGDOM HEARTS Ⅲ』遂に発売日となりました。発売を記念してこれまでのカウントダウンを締めくくる発売記念動画をアップさせて頂きます。13日間お付き合いありがとうございました。それでは本編でソラ達との旅をお楽しみ下さい @野村 #_KH #KH3 #キングダムハーツ #夢しかない"

 

また、野村氏がトイ・ストーリーのワールドについて触れた記事も

野村哲也氏直撃『キングダム ハーツIII』発売直前独占インタビュー! DLCやシークレットムービーの解放条件にも言及 - ファミ通.com

 

(1月25日更新)

 

トイ・ストーリー4

 

URL

トイ・ストーリー4|映画|ディズニー公式

 

日本語版新ティーザー公開

「トイ・ストーリー4」新キャラ特別映像 “ダッキー&バニー” - YouTube

 

アメリカにてボーの復帰が正式にアナウンスされました。

Toy Story 4 on Twitter: "Bo's Back. #ToyStory4… "

Toy Story 4 on Twitter: "See Bo Peep in #ToyStory4 in theatres June 21.… "

 

(1/29日更新)

 

日本でもボーの復帰が発表され、また吹替は戸田恵子さんが続投することも発表されました。

あと新キャラを含めたポスターも日本お披露目。

『トイ・ストーリー4』ウッディを気にかけていたヒロインボー・ピープが帰ってくる!もちろん声優には戸田恵子さんが続投決定!|映画|ディズニー公式

 

(1/30更新)

 

Toy Story 4 on Twitter: "This Sunday, catch a new sneak peek of #ToyStory4 after the game. 🦆🐰… "

 

Tom Hanks on Twitter: "Final line, final session as Woody of Toy Story 4. We rode like the wind, to infinity and beyond. Hanx… "

 

Tony Hale on Twitter: "Final day recording Toy Story 4 with these wonderful people. Can’t wait for everyone to see it! #forkylives… "

 

Tim Allen on Twitter: "Finished my Buzz for Toy Story 4 today and it got emotional. Wonderful full body story. You are all going to love the work this incredible team at Pixar created. We are all going to love this story....man its got everything."

 

そして予告通り、トイストーリー4の最新映像が公開されました。

 

Toy Story 4 on Twitter: "To Infinity and... #ToyStory4… "

 

(2/4更新)

 

フランスでのポスターなどが公開されました。

Disney on Twitter: "A eux de jouer ! #ToyStory4… "

 

Pixar Post on Twitter: "New #ToyStory4 International French & Chinese New Year Posters (Year of the Pig...er, Hamm) #YearOfThePig https://t.co/5n3fDuVP2p… https://t.co/q9rjLL2HNN"

 

(2/6更新)

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20190211124306j:image

 

今更かもしれませんが、レゴの製品カタログにてトイ・ストーリー4のレゴが5月に発売と書かれていた為とりあえずここに追加。

 

(2/11更新)

 

トレーラーとポスターが公開されました。

Toy Story 4 on Twitter: "On the road of life there are old friends, new friends, and stories that change you. #ToyStory4… "

Toy Story 4 on Twitter: "Here’s the brand new poster for #ToyStory4. See the film in theaters June 21.… "

 

(3/19更新)

トイ・ストーリーで2018年にあったこと

こんにちは。

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20181229230358j:image

ピクサープレイタイムパルズの一コマ、FZH1での動画切り出し4:3でトリミング

 

今回は、今年トイ・ストーリーについてあった事柄をまとめます。私のメモ代わりのような記事になります。

 

まず簡単に事柄だけ

ピクサープレイタイム開催(TDS)

・D23EJ開催

ピクサー・ザ・フレンドシップ(巡回展)

ピクサーフェスト(DLR)

トイ・ストーリーランドオープン(SDL)

ピクサーウォータープレイストリートパーティー(HKDL)

・Celebrate! Tokyo Disneyland スタート(TDL)

トイ・ストーリーランドオープン(WDW)

・ディズニークリスマスストーリーズ(TDL)

トイ・ストーリー4ティーザートレイラー公開

ピクサーインコンサート2018

 

個々の中身などについては時間があるときにでも追加していきます。

 

ピクサープレイタイム

 

まずは東京ディズニーシーで今年からスタートしたピクサープレイタイム。

 

ここではショーやグリーティングはもちろん、沢山のフォトスポットやゲームブースが登場。アメリカンウォーターフロントパークがボードゲームになっていたのは凄く印象的でした。

 

ショーは4つ

トイ・ストーリーの仲間たちが登場するのは以下2つ

ピクサープレイタイムパルズ

 

PENTAX KPで撮影

f:id:distagon-pentaxkplimited:20181229231815j:image

 

ピクサー・パルズ・スチーマー

 

PENTAX KPで撮影

f:id:distagon-pentaxkplimited:20181229231935j:image

 

残りは

レミーの“誰でも名シェフ”

・ライトニング・マックィーン・ビクトリーラップ

 

またアメリカンウォーターフロントパークではウッディ、バズ、ロッツォ、ジェシー、グリーンアーミーメンらとグリーティング出来ました。

 

PENTAX K-1で撮影

f:id:distagon-pentaxkplimited:20181229232419j:image

 

また開園直後には少しだけピアッツァ・トポリーノ近くのロープで囲われた空間にてキャラクターたちがご挨拶をしていました。

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20181229232845j:image

 

またパーク内及びホテルのレストランではピクサーキャラクターをイメージした料理を提供

 

全てシェフミッキーにて、iPhoneXオートで撮影

f:id:distagon-pentaxkplimited:20181229233234j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20181229233245j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20181229233239j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20181229233230j:image

 

D23Expo Japan2018

D23 Expo Japan 2018|イベント・ライブ|ディズニー|Disney.jp|

ポスターにバズがいたため、グッズなどが出ました。あとはミッキーとミニーのコスチュームくらい

 

ピクサーウォータープレイストリートパーティー

 

ピクサーの夏がやってきた!!夏の香港ディズニーランド2018 - Q-life

以前書いた記事で省略

 

Celebrate! Tokyo Disneyland

東京ディズニーランド35周年をお祝いする夜のショーが夏にスタートしました。(4月に終了)

 

ここにはバズ・ライトイヤーのパートがあります。またイッツ・ア・スモール・ワールド部分ではウッディとバズが出てきます。

 

PENTAX K-1IIで撮影

f:id:distagon-pentaxkplimited:20181231183805j:image

 

パークなのに所バズが聴けるのが個人的には印象的。トイ・ストーリー2の音を使ったのかな。

 

 

ピクサーインコンサート2018

 

ピクサーインコンサート3回目の公演。トイ・ストーリー4のフォトスポット、トイ・ストーリー4への期待のコメントを貼るブース、トイ・ストーリー4のキャラクターアートディレクターによるライブドローイングなど、これからのトイ・ストーリー4へのプロモーションが期待できる内容でした。

 

もちろん、コンサート自体の公演内容も最高でした。

 

配布物

f:id:distagon-pentaxkplimited:20181231175541j:image

 

ピクサーキャラクターアートディレクター、アルバート・ロザーノさんの直筆イラスト

f:id:distagon-pentaxkplimited:20181231175446j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20181231175442j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20181231175437j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20181231175433j:image

ディズニーパークで使うカメラの軽量化について考える

こんにちは。

 

今回は、私の悩みを書き出してみます。とは言ってもあくまでもカメラの話ですが。

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20181207134016j:image

画像はFZH1を使用

 

悩み

 

ざっくりと言ってしまうと、カメラが重いこと。まあ仕方ないのは承知なのですが。その為、小型軽量なカメラをメインに変えたい。

ただ、小型軽量ということは当然妥協点をある程度用意しておく必要があります。

 

現在の使用機材

 

私が現在使用している機材は主に以下の4機。

Lumix FZH1 (966g)

PENTAX KP (643g)

・HD DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR (283g)

・HD DA 55-300mmF4.5-6.3ED PLM WR RE (442g)

重さはメーカーホームページに表記されているものです。

 

これにiPhoneとTHETAで舞浜や海外パークの撮影を楽しんでいます。

 

つまり、計2kg以上の機材を持ち歩いています。もちろんもっと重装備の方もいるでしょうが、やはり長旅になると辛くもなります。

 

ちなみにこの機材の役割としてはFZH1は動画撮影メイン、とっさの写真撮影。PENTAX KPは写真撮影で使用。特にPENTAX KPは夜の撮影が得意な割にシステムがコンパクトに組める為重宝してます。更に強力な手ぶれ補正と防塵防滴性能があるため夏の散水ショーとかにも大活躍でした。

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20181207144510j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20181207144506j:image

KPで撮影

 

FZH1への不満

 

PENTAX KPで満足なら、FZH1を手放せば?と普通ならなると思います。しかし、レンズ交換が必要な一眼レフのKPに対しFZH1はレンズ交換不要なコンデジ。その為、写真撮影の際にはサブとして使うことが多いです。

 

また動画が苦手なリコーに対し、パナソニックはGH5などでもお馴染みなように動画が得意。更にFZH1は動画撮影時間の制限がないので、比較的ストレスなく撮影が可能。

 

Eevee March [Pikachu Outbreak 2018] イーブイの大行進 - YouTube

あくまで例。ディズニーではないけれど

 

それではFZH1で写真も動画も撮ればということになるわけなのですが。

 

f:id:distagon-pentaxkplimited:20181207145431j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20181207145444j:image
f:id:distagon-pentaxkplimited:20181207145438j:image

FZH1で撮影

 

FZH1は万能に近い性能を見せてくれるため、普通ならこれ1台で問題がないでしょう。しかし、普段PENTAX KPを使用していると、どうしても夜の撮影が物足りなくなります。もちろんKPが夜の撮影でもノイズで画像が破綻しにくいといった理由もあるのですが、一番はやはりセンサーサイズの違いな気がします。

 

あとは料理の写真

f:id:distagon-pentaxkplimited:20181207164617j:image

FZH1で撮影

 

どの感度においても全体的にノイズが乗りやすいこともあり、個人的にはやや物足りない。

 

機材軽量化案

 

そこで、やはり動画も写真も撮れる万能機と静止画に特化したカメラを軽い物に置き換えようという発想に辿り着きます。

 

小型万能機

 

まず動画も写真も撮れる小型万能機。

条件はFZH1より軽く動画に強く、高倍率ズーム、一型センサー以上。

 

これに合うカメラが以下の物。

・RX100m6 (301g)

・TX2 (340g)

LEICA C-LUX (340g)

 

RX100m6は35mm換算で24-200mmF2.8-4.5のレンズ

TX2(C-LUX)は35mm換算で24-360mmF3.3-6.4

 

RX100m6の方がスペック的には良いのですが、200mmだと東京ディズニーシーでは足りないかなという気持ちも。また、ソニーだと小型ゆえにカメラの発熱などで動画の撮影が停止してしまう可能性があり怖い。

 

一方TX2だとFZH1と同じパナソニック機ということで、置き換えれるかもと思いきや動画はFHDだと20分までしか撮影できないようで困った。また液晶が稼働しないことも気がかり。

 

そんな訳でこちらは候補が上がっているにもかかわらず、未だに決め手に欠ける状態。隣の芝生は青く見えるためRX100m6に気持ちが傾いています。

 

小型静止画機

 

条件は4/3センサー以上。

その結果

・RX1RM2 (507g) 

・G1X Mark III (399g)

・X100F (469g)

・XF10 (278.9g)

・GR III (257g) ※2018年12月7日時点で未発売

・LX100M2 (392g)

LEICA Q (640g)

 

これに関しては、PENTAX KPを置き換えることを考えるとGR IIIなのかなと。スナップやグリーティングに使いやすい焦点距離ですし。

同じ焦点距離で破格な富士フイルムのXF10も良いんですけどね。

 

LEICA Qはお金があったら使いたいカメラですね。いいなと思うと大体このカメラで撮影されたものだったりするくらい。ただ、持ち運びを考えると出っ張りの少なく、レンズバリアのあるGRなのかなと。

 

シュミレーション

 

もし妄想です。もし、基本機材をRX100m6とGR IIIに置き換えたら。

 

重さ約2kgから558gへ。なんと約1/4の重さになります。また30Lリュックの1/3を占めていた機材がかなりコンパクトにまとまります。恐らくは長時間の動画撮影を妥協し、シーでのショー撮影にも妥協が必要になるでしょう。例えばこの記事の一番はじめに載せた写真は、FZH1の望遠端(480mm)付近で撮影しているためRX100m6では厳しい距離。それを考えてもこの軽さは魅力的。

 

まあ今の機材を手放すわけではないので、適材適所で対応していけばいいかなと。

 

例えばGR IIIとFZH1を持ち歩いたとしても約1kgとなるとやはり効果は大きいかと...

 

機材の悩みは尽きません。